プレゼンでスライドを

作り込むより大事なこと

ハイパープレゼン体験会

9月5日(木)14:00~16:30 @新宿

「受注率が30%アップしました」

「みんなの前で話すのが楽しくなりました」

「60万円のセミナーに申込がありました」

“どんな場面でも”相手の心を掴み

影響力を与えるプレゼンができる

簡単なコツをセミナーで公開します!

9月17日(火)19:00~21:30 @新宿

※満席

これは日本人によくあるプレゼンの悩みです。

人前に出ると上手くしゃべれない

こんなふうに、人前に出て話をして恥をかくのは嫌ですよね?だから、事前にスライドを作り込んでそれを読み上げれば、プレゼンをこなせるようにしている人が少なくありません。


もちろん、プレゼンでスライドを使うのは、話を効果的に伝えるために有効です。しかし、スライドに頼りきったプレゼンでは問題もあります。どういうことか説明しましょう。

  • 伝えたいコンテンツはあるのに、人前に出ると緊張して上手く話せなくなる…
  • 何を言おうとしていたのか思い出せなくなり、見当違いのことを言ってしまう…
  • 話を聞いている人があくびをしたり寝てしまったりする…

間違い3: 情報を盛り込みすぎる

あれもこれも全部伝えたくて、スライドにびっしり情報を詰め込んでしまい、一番伝えたいことが何だか分からなくなる

間違い1: 聴衆を置いてけぼりにする

作り込んできたスライドの内容を伝えることで精一杯になり、目の前にいる聞き手に合わせて話を調整できない

間違い2: 堅苦しくて退屈な講義をする

自分では良い内容を一生懸命に話しているつもり。でも、相手に伝わらない話し方をしてしまい、退屈そうな人や寝てしまう人が続出する

スライドに頼るプレゼンのよくある間違い

スライドを作り込んで行うプレゼンでやりがちな、間違いがあります。例えば、

最大の間違い: スライドを作り込んでそれを読み上げるだけ

「日本人のプレゼンがうまくならない理由の一つに、極端なまでの"スライド信仰"があります。


演壇に立ち、体はスクリーンに向けて、聴衆に背を向けたまま、スライドをただ棒読みする。そうしたプレゼンは最悪です。」

なかでも、一番最悪なのがこれです…

これはプレゼンで一番やってはいけないことです。なぜなら、第三者のように淡々と資料を読み上げるだけでは、聞き手に話が伝わらないからです。スライドを印刷したものを配布したほうがよほど良いでしょう。


『シンプルプレゼン』や『プレゼンテーションzen』の著者、ガー・レイノルズ氏はこう言います。

多くの人は、伝えたいことをスライドにまとめることは上手です。スライドの構成も、内容もバッチリ。それにも関わらず、スライドを読み上げるプレゼンをして損をしている人が本当に多いのです。

それが、「人に伝わる話し方」をすることです。


といっても、これは口が上手いとかトークスキルを磨くということとはちょっと違います。人はロボットと違って、あなたが話した内容だけを受け取るわけではありません。


例えば、スライドを読み上げながらいくらいい話をしていても、あなたのボディランゲージや表情などが言いたいことと真逆のメッセージを発していたら、その真逆のメッセージのほうが聞き手には伝わってしまいます。


よく言われるように、コミュニケーションの8割は、声のトーンや立ち居振る舞いといった「非言語」が占めています。


非言語コミュニケーションをおろそかにすると、どれだけいい内容を話しても相手には届かないのです。


つまり、プレゼンを成功させるために必要なのはスライドの内容だけではなく、伝え方のスキルを身につけることです。

スライドを作り込むより大事なこと

"体全体が発する雰囲気やしゃべり方などどうでもいいと考えるのは間違いだ。"


"聴衆がスティーブ・ジョブズをすごいと思い、リーダーとして信頼するのは、かなりの部分が彼のしゃべり方や立ち居振る舞いによるのだ。"

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』より引用

もしあなたが、「人に伝わる話し方」を身につけることができれば、どんな場面でも聞き手の心を掴み影響力を与えるプレゼンができるようになるでしょう。

プレゼンに関する本はたくさんありますが、本をいくら読んでアタマで理解できてもなかなか出来るようにはなりません。また、正しいやり方を知らずに場数だけ多く踏むと、変なクセが付いてしまいます。


必要なのは、プレゼンのトレーニングができる講師のもとで、実際に人前で話してみる体験です。


自分ひとりや仲間内で練習するよりも、あなたの話し方を見て正しくフィードバックしてくれる講師がいたほうが圧倒的に早く上達します。


弊社では、「ハイパープレゼン」という、人前での話し方をトレーニングするセミナーを毎月のように定期開催しています。人前で話すトレーニングを全く受けてこなかった人たちが数日で見違えるような話し方に変わるので、大変高い評価を頂いています。

人前でのしゃべりが最短で上手くなる方法

ビジネスで注文をいただくまでの時間が、グッと減りました。


以前は何回も通って、ようやく契約に結びつけていましたが、パブリックスピーキングを身に付けたら、大型案件にも関わらず、1度の交渉で注文をいただける様になりました。

小野静子 様

受注率が30%アップしました

ハイパープレゼンに参加したお客様の声

正直昔から、人の前で話すのが苦手な私ができるのだろうかと思っておりました。


講座を受けて自分を受け入れてくれているみんなの顔を見て、とても励まされました。

この経験をたくさんの皆さんに体験していただけたらと思います。

工藤信一 様

みんなの前で話すのが楽しくなりました

何事も、新しい技術をマスターするにはある程度の時間をかけた反復練習が必要です。ですから、ハイパープレゼンセミナーも1日で終わる初級コースから数日かかる中上級コースまで用意しています。


まずはあなたに、この「ハイパープレゼン」というセミナーがどんなものなのかを体験してもらいたいので、伝わるプレゼンのコツを短い時間で身につけることができる講座を用意しました。


それが、ハイパープレゼン体験会です。

  • 聞き手の心を掴み影響力を与えるプレゼンの要素
  • ちょっとした部分を変えるだけで説得力を倍増させる方法
  • 人前で話すのが苦手な人が真っ先に取り入れるべき3つのコツ
  • 提案が受け入れられ売上が上がる話し方は何が違うのか?
  • どんな場面でも即興で上手く話ができるテクニック
  • 聴衆が話に引き込まれ集中して耳を傾けてくれる話し方
  • お客様の反応が全く変わる!聞き手の心を動かす「ハイパーボイス」とは?

ハイパープレゼン体験会で学べること

ハイパープレゼンなら

自分の言いたいことが相手に伝わる。だから、提案が通る。売れる。

これまでは十分伝わっていなかったプレゼン内容が相手にちゃんと伝わるようになるので、プレゼン内容は同じでも提案が通るようになったり商品が売れるようになります。

スライドがなくても即興で話せるようになる

「ちょっと一言スピーチをお願いします」といきなり話をふられても大丈夫。スライドが無くても原稿がなくても、その場でサッと考えをまとめて堂々と自分の考えや想いを話し、拍手をもらうことができるようになります。

初めて会った人ばかりの聴衆でも満足度の高いプレゼンができる

セミナーや研修など、会うのが初めてで聞き手が冷めている状態でも、短時間であなたと聞き手の間に”つながり”を作り満足度の高いプレゼンができるようになります。

人前で話すことの恐怖は克服することができます。人前で話すスキルは身につけることができます。


自信を持って堂々と話しができるようになると、達成感や充実感を得て自分に自信が持てるようになります。そして、あなたのプレゼンを聞いた方とのご縁がどんどん広がるようになり、より豊かで充実した人生を手に入れることができます。


ハイパープレゼン体験会があなたの人生を変える第一歩になることをお約束します。

人前で堂々と話せることは
人生の自信につながる

【開催日時】

9月5日(木)

9月17日(火)


【参加費】

1,000円(税込)


【会場】

ワールドクラスパートナーズ セミナールーム


東京都新宿区西新宿6丁目15−1

セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿

東京メトロ西新宿駅徒歩5


【お支払い】

クレジットカード払い


【キャンセルについて】

ご入金後のキャンセルはお受けできかねますので、何卒ご了承ください。

ハイパープレゼン体験会

14:00~16:30

19:00~21:30

講師:立花

講師:吉田

※満席

講師紹介

ワールドクラスパートナーズ株式会社の立ち上げに参画し、現在は大型イベント講師、交渉術、スピーカー養成講座の講師として活躍。


GSRでは事業統括を務め、普及活動を行なっている。クライアントからは、本質を分かりやすく伝える講師として定評があり、また、固定概念を取り払うアドバイスにも多数の感謝の声を頂いている。

ワールドクラスパートナーズ株式会社

執行役員

吉田 奈央

エステのように1対1でお話しする仕事でもプレゼンテーション能力が非常に重要であると考え、本人自ら【ハイパープレゼン】を幾度となく受講し、その能力を自身の仕事の現場で使っている。


毎月の契約ではクローズ率60~100%を維持し続けている。

フォーユーBTG代表

おうちエステサロン経営

立花 やすえ

ハイパープレゼン本講座を受けた

お客様の喜びの声

濃い研修でした。「プレゼンの意義」など人に物事を伝える際の心構えについて、パラダイムシフトが起りました。プレゼンのテクニックはもちろんですが、私はプレゼンする目的の明確化などのマインドセットの内容がとても刺激になりました。


営業や大勢の前でのスピーチももちろんですが、1対1で話す際も活用できる内容だと感じました。事務所のスタッフや家族とのコミュニケーションにも変化が起こりそうです。

蛭田昭史 様

1対1で話す際も活用できる内容だと感じました

その後もプレゼン・モードになると、目的を明確に/どこからどこへ/終わりを決める、卓越のポジションのチェック、コネクト、ハイパーボイスといったポイントが、リトルボイスで聞こえてきます。そのうち、無意識で出来るんでしょうね。


特に、無批判/慈愛/気づきのコミュニケーション3点セットはお気に入りです。


実際に使えるようになるところがミソですね。

とにかく受講をおススメします。

梶貴美男 様

受講翌日に1時間のミニセミナーをしましたが、効果バッチリでした

プレゼンの目的、プレゼンを成功させるための3ステップ、話の構成、論理の組み立てなど、非常に解り易かったです。でも、それ以上に貴重な体験だったのは、頭で考えて背伸びをするのではなく、自分の腹に落ちたことだけを感じたままに話すと、ハイパーボイスが出て聴き手に伝わるということを実感できたことです。また、伝えるための自分の立ち位置の重要性も実感として理解できました。


私は、1回参加後に子供の反応が明らかに変わり、以前ではありえないぐらい私にまとわりついてくるようになりました。また、一部の部下の反応も、明らかに私に対して好意的に変わりました。2回目参加後には、私のプレゼンを聞いてなんと年間60万のセミナーに申し込んだ方もいらっしゃいました。 

長谷貴弘 様

60万円のセミナーに申込がありました

もともと人前で話すのは好きな方なのですが、それでも、緊張してしまうことや失敗したら…と心配する自分が嫌でしたし、多少情けない気がしていました。


この講座を受けて、これらが払拭された気がします。


仕事上、プレゼンが必要な方だけでなく、人との深い部分でのコミュニケーションを望む全ての方にお勧めする講座です。

村上公一 様

心が揺り動かされる伝え方があることを学びました

・・・これはほんの一部です。


起業家や社長はもちろん、TVで活躍している有名な方やレポーターの方、弁護士の先生、セミナー講師やコーチ、コンサルタントなど、様々な職業の方がトレーニングを受けています。


ここに書ききれないほどの多くの人がプレゼンテーションの本質をつかみ、人前で自信を持って話をすることができるようになっています。


もしあなたも自信を持って人前でプレゼンをし、提案やセールスが決まるようになりたいなら、この「ハイパープレゼン」がぴったりです。


まずは体験会へお越しください。