ブラックマンデー、リーマンショック、そしてコロナ…

働くだけではお金の不安が一生消えないと感じたあなたへ

この本は、この先どんな不況が起ころうと、あなたから将来へのお金の不安を取り除いてくれるでしょう…

たくさんの日本人に読んでもらいたいので通常価格1,980円(税抜)の書籍を

無料でプレゼントします

送料、梱包費(550円税込)のみでお届けしています

From 大森健巳


ほとんどの人が心の奥底に“お金の不安”を持っています。中にはそれで一生悩む人もいます。私自身もそうでした。もし、あなたも常日頃、そんな自分を感じている人なら、この本に出会えたのはラッキーです。あなたがこの本を読み終わる頃には、そのお金の不安が消えてあなたの人生に安定、安心感が備わっていることでしょう。


この本を読んだからと言って、スグに成功する、、、なんて事はお約束できません。しかし、約束できるのは、この本を読み終わった後は、あなたのお金に対する考え方、資産を増やすための新しいルール、やるべきこと、やってはいけないことなどは全く違うものに変わっているでしょう。


そして、経済や投資に対しての見方が180°大きく変わることでしょう。あなたはそれを今以上に自分ごとのように感じコントロールすることができるようになります。無料ですので、気軽に試してもらう事ができます。あなたはきっとこの本を気に入って何度も読み返したくなるでしょう。

監修者序文

私が日本人に向けて初めてアンソニー・ロビンズ(愛称:トニー)という人物を紹介した当時、彼の年収は約30億円だった。それが今や彼の年収は約100億円だ。そして、この100億円は収入のゴールではなく、まだまだ伸びている最中だという。


トニーはサクセスコーチとして世界的に有名な人物で、クライアントには本著の推薦の言葉に多数寄せられている通り、世界中のセレブ・VIP たちが名を連ねている。そんな彼のコーチングは1年間の契約で1億円する。そんな高額コーチングにもかかわらず、彼のアドバイスを頼る人で3年間の予約待ちになっているほどだ。


しかし、トニーは、100億円を稼ぐために100人をコーチングしているわけではない。サクセスコーチの他に、起業家としても超一流で、彼のグループ企業の売上総計は5000億円以上を誇っているが、その報酬で100億円を稼いでいるわけでもない。実は、トニーは「投資家」として賢く資産分配をし「複利の力」を使い、日々資産を増やし続けているのだ。


その秘訣が、この本に書かれている。この本はきっとあなたに新しい可能性を拓いてくれるだろう。


特にビジネスが起動に乗っている人は、稼いだお金をもっと増やすために今すぐに熟読されることをオススメしたい。

ファイナンシャル・リテラシーを学ぶ必要性

なぜ、そんなにも本書を推すのかというと、私は、ほんの少し前まで、月々の支払いに怯え、いつ倒産・自己破産してもおかしくないような、先の見えない典型的なダメ社長だったからだ。


それが一念発起して、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界に足を踏み入れ、ヤニク・シルバーや、億万長者メーカーと呼ばれているダン・ケネディの教材を徹底的に学ぶことで、マーケティングの感覚と、稼げる自信、そして、実際にお金を稼ぐ力を身につけていった。


その後、より戦略的に考えるため、天才マーケッターと名高いジェイ・エイブラハムの研究に移り、ラーニングエッジ社の清水康一朗社長と意気投合し、ジェイ・エイブラハム・ジャパンの副社長を5年間務め、マーケティングの指導をしてきた。


現在は、マーケティングだけでなく、コーチング、交渉、スピーカーの育成、お金のマインドブロックを外すプログラムなど、幸せに富を増やすためのさまざまな方法を提供している。


半年の期間中に参加者の6人に1人が億を超える取引を成功させるコースを提供して評判になるなど、かつてのダメ社長とは別人のような人生を生きられるようになった。


活動の場も拡がり、日本国内でのセミナーだけでなく、インターナショナル・スピーカーとして、中国、タイ、ベトナム、オーストラリアで、セミナーやマスターマインドグループを展開している。


脱貧乏をとげて、お金を稼げるようになった私が、当時悩みに思っていたのは「このお金をどうすれば増やせるのか?」ということだった。


銀行はどこから聞きつけるのか、「大森様、多額の入金があったようですので、投資商品のご案内させてください」と突然電話をかけてくる。


私は投資と聞くと何だか難しそうな印象を持っていた。マーケティングやセールスのようなお金の稼ぎ方と違って、自分でコントロールできない感じがしていたのだ。


また、当時の私が投資家に対して持つイメージも悪く、日経平均株価やダウ平均などを毎日気にした生活をしたくないと思っていた。


ファイナンシャル・リテラシー(お金の教養)のなかった私は、貧乏から一転し、急に入ってきたお金をどうすればよいのかわからず、電話がかかってくる銀行の口座に入れておくのも嫌で、まったくの笑い話だが、単に札束をオブジェのようにして部屋に飾っておくしかできなかったのだ。


しかし、高収入で低投資は、破産への一直線道を進むようなものだ。トニーは、彼のセミナーでそんな態度の私にこう言った。


「今は稼げるという自信があったとしても、それは絶対にダメだ。毎月の収入から、パーセンテージを決めて投資するんだ。君は収入の何%を投資にまわす?」


「え !? えっと、10%です!」と、焦ってとっさの思いつきで答える。


「たったの10%なのか !??」。


何%が適切かなど、まったくわからなかったので、適当に答えたのだが、この書籍に書かれているように考え、30年後を考えた投資の戦略を持てるようになれば、その答えが明らかに間違いだとわかるだろう。

トニーだからこそ語ることのできる「投資の世界」

投資とギャンブルとはまるで違うものだ。


トニーは大きなリターンの可能性があるが、お金を失うリスクも大きい投資のことを「ベガス・マネー」(ギャンブル銭)と呼んでいる。


上げ相場で稼ぎ、下げ相場でも稼ぐ手堅い資産分配法は、かのオマハの賢人ウォーレン・バフェットから「トニーの投資方法は、まるで防弾チョッキを着ているようだ」と評されるほどだ。それもそのはず、彼が長年コーチングをし続けているクライアントは、伝説の投資家と言われる、チューダー・インベスメントのポール・チューダー・ジョーンズだからだ。


トニーは投資の世界を調べて事実を知るにつれ、私たちに伝わっていないその情報の不平等さにショックと怒りを覚えたそうだ。


たとえば、高性能コンピューターとプログラムによる HST(超高速取引)と呼ばれる取引方法がある。


これはなんと1秒にも満たないミリ秒で売買取引が行われる世界だ。顧客の注文を受けたディーラーが発注するより先に、売買取引を行えるので、理論上、我々が買い注文や売り注文を確定しているより先に、売買ができ利益をゴッソリ持っていくことが可能であること(日本では、金融商品取引法により、2018年4月1日以降に高速取引を行う場合には金融庁に登録しなければいけなくなった)。


さらに、今やそんな方法による取引が世界の5割を占めているという事実。またメリル・リンチ、モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスなどといったブローカーは、取引をするときに、よほど気を付けないとわからないさまざまな形で細かく手数料をとっていることだ。


このような、投資や経済のカラクリについて、もっと多くの人が学び、知る必要があると考えたトニーは、彼の一部の VIP メンバー(プラチナパートナー)に向けた、大富豪を集めた経済セミナーを開催するようになったのだ。2008年のリーマンショックが起こる直前には、プラチナパートナーを緊急招集して、これから世界で何が起こるのかについて解説し、その対策を教えたこともある。そしてセミナーの2週間後、実際に大暴落が起きた。


このトニーの伝説的セミナーには、講演者側も参加者側もかなり「クレイジー」な人が多いのが特徴だ。たとえば、セミナーのために、わざわざプライベート・ジェットで駆けつけてくる人たちが何人もいるのだ。そして、この経済セミナーでは世界最大のヘッジファンド、“ブリッジ・ウォーター・アソシエイツ”のレイ・ダリオ氏が我々の質問に直接答えたりもする。


あるときは、「史上最大のボロ儲け」として有名な天才投資家ジョン・ポールソンの話を聴くために、私の隣の席に、「ラスベガスを作った男」の異名をもつ、スティーブ・ウィンが座っていたこともある。そこで生々しい経済の話や、裏話が多数飛び交うのだ。このクレイジーな集いに私がハマって、毎年必ず参加するようになったのもおわかりいただけるのではないだろうか。

トニーの本を日本で出版したい

本書『UNSHAKEABLE』(原書)を書いているとき、トニーは嬉しそうに語っていた。「今度の本はすごく薄いから読みやすいぞ!」(彼の著書は電話帳のように分厚くて有名)。


『UNSHAKEABLE』を出版した際に、私はトニーと話をしていた。そのときのやり取りは、実に彼らしい話の進み方で、印象深いやりとりとなった。こちらとしては、交渉相手が何といってもトニー・ロビンズなので、恐縮しながら「出来たら光栄だ」「ぜひ前向きに考えてほしい」という意味で、自分の挑戦として話をしたつもりだったのだ。


「トニー......、実は僕があなたの本を翻訳して日本で出したいと思......」


「I LOVE IT!(気に入った!)」


なんと私が話し終わるより早く回答をしてきたのだ。超高速取引のように、あまりにも反応が早かったので、単に私のチャレンジを褒められただけかと思ったのだが、そうではなかった。


「決まりだ! 君がやれ! ピッタリだ!」と言った表情で、トニーの目は確信に満ちていた。


「僕のチームを紹介しよう」

「原稿のデータはあるのか?」

「映像はプロフェッショナルにとらせたい」


彼のあまりの決断と行動の速さに、逆に話を持ちかけたこちらが面食らってしまった。


そして、決定的に「タケミ、セミナー中に君を指名するから、そこで日本での出版について言ってくれ」。


頭の回転が非常に速い彼は、一瞬で決断し、もう私が仕事をする事が決定事項として話を進めていたのだ。これが、年商5000億円を回すトップの人間の判断速度なのかと学びになったやりとりだった。


もっとも、ゆっくり考えてもらえばその判断も納得がいくだろう。なぜなら、私は長年トニーのプラチナパートナーとしてこの経済セミナーに参加しているだけでなく、日本人で唯一、トニー・ロビンズと一緒にセミナーを行い、彼の公式プログラム「ウェルスマスタリー」(富に熟達するする)のファシリテーターを務めたこともあるからだ。


そこで、私は本書の日本語版を出すにあたり、なるべく米国で売られている英語版と同じ形にこだわって伝えたいと考えていた。表紙もトニーの顔写真を使った全く同じものにしたかった。それこそトニーの希望だと知っていたからである。


だが、これまで日本語に翻訳されたトニー・ロビンズの本で、わざわざそんな余計な手間や、コストをかけてくれる物好きな出版社はなかった。今回、そんなわがままを受け入れ、出版を快諾してくれたダイレクト出版の小川忠洋社長には大変感謝をしている。

本書の知識が、あなたの将来を決定的に変える!

私が、投資を習い始めた年は、お恥ずかしながら、あまりにも投資の用語や経済の知識が少なかったので、セミナー中も、何を言っているのか1割も理解できなかったほどだ。


連邦準備制度理事会(FRB)の元議長、アラン・グリーンスパンと握手をしながら、「あ、昔ニュースで見た人だ」といった程度で、連邦準備制度理事会(FRB)が、何をするところかもわかっていなかった。


だから今、この本を手に取られたあなたも、もしかしたら投資という世界に馴染みがなかったら、当時の私と同じように、投資の用語がわからず、困る人もいるかもしれない。だが安心してほしい。最初はわからなかったとしても、少しずつでも慣れていくにつれ、わかるようになる。私も最初に覚えた言葉は、


「収入から投資の%を決めておく」

「分散投資」

「ETF で投資」


だけだった。


この本では基本的だが、大事な原則がたくさん書かれている。一度で理解するのではなく、興味に合わせて何度も読み返してみてほしい。


これから世界は、リーマンショック以上のかつてない大不況を体験すると言われている。(コロナ以前2019年7月著)そのときに、備えのない人は、仕事も打つ手もなく大変な苦労を味わうだろう。アンシェイカブル(揺るぎない)な状態になるために、今からスタートしよう。ページをめくるごとにあなたのファイナンシャル・リテラシーが高まり、可能性が拓いていくのだ。


きっとこの本の知識が20年後、30年後、あなたにとって、アウトスタンディング(桁違い)な成果を生む違いとなるだろう。アウトスタンディングな人生を!

Contents

Introduction

UNSHAKEABLE

運命を切り開く

揺るがない力

by スティーブ・フォーブス

Preface

桁違いな成果を生む

トニーの投資哲学

by 大森健巳

Foward

効果的な資産運用のために

by ジャック・ボーグル

送料、梱包費(550円税込)のみでお届けしています

UNSHAKEABLE 揺るがない力

をお読みになった方からの声

たつやん様

投資本の総集編!

アンソニー・ロビンズの投資に関する著書『UNSHAKABLE』の翻訳版です。ずっと読んでみたいと思っていたので、手元に届くのを楽しみにしてました。内容はとても分かり易く書いてあります。これまでアンソニー・ロビンズを含め、何冊かの投資に関する本を読んできましたが、その重要なエッセンスがこの1冊に凝縮されている印象でした。また、この本では具体的なアクションも書いてあり、まず何をしていいのか分からない人、投資をやったことが無い人にとってもオススメな1冊だと思います。個人的には歴史から見る市場における7つの真実や、下げ相場における戦略がとても参考になりました。これまでは下げ相場では焦って株を手放すこともありましたが、この本を読んでみてもう下げ相場への対処が分かりました。非常に価値ある内容だったと思います。

また、アンソニー・ロビンズの原著を忠実に翻訳しているからか、アメリカにおける法制度、アドバンストもあり、「私には関係ない」と感じる人もいるかもしれません。全体としては非常に満足いく内容でした。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

シミズマサユキ様

人生設計要領書

色々な不安にさいなまれている、今コロナ渦!  必要以上に、自分をいじめるこの時期に大切な事を教えてくれます。読み終わった時にこの本は、人生設計要領書だと思いました。日米の差はありますが、メインストリートは変わらないと思います。経済的基盤が大切なのは、誰もが認めますが行動に移すのが大変。行動への、一助になると思います。素晴らしいのは、第2、3部。特に第3部!  本当に人生で大切な事を、示してくれます。タフなこの時期ならなおさら。見失いがちな事に、気が付かせてくれます。第2部では、行動経済学等を優しく具体的に説明してくれてます。随所で著名人のワンセンテンスがありますが、これだけでも価値があります。又、マンガもなかなか日本ではないユーモアでした。全般的に、口語風に書かれているでわかりやすいです。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

轟様

投資家心理を学べる

非常にシンプルで、特に成功者とされる人たちの投資マインドと言いますか、投資心理を学ぶ事ができました。非常に私自身の心理の改善にも役立ちました。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

まっちゃん様

ためになる内容だか、少し一般庶民の視点に欠ける。

コスパ的には2000円以上の価値があるが、資産のある富裕層には価値ある1冊になる。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

なっちゃん様

揺るがない力は揺るがない

ワクワクした気持ちでよみました。トニーの軽快な語り口が心地よく投資の必要性を再確認させていただきました。インデックスファンド中心に、節税しながら、手数料を少なくするやり方は共感できるし、納得できて、勇気づけられた。トニーの投資哲学を知ることが出来て興味深い作品。読ませていただいて、良かったです。ためになりました。実践しようと思います!

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

shokichi56様

何度も読みたい一冊

投資に関しては、上手くいった事がなかったのですが、心の持ちようだと言う事がわかりました。どうすればUNSHAKEABLEの心で居られるのか、何度も読んで理解したいと思います。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

永田 陽一 様

アンソニー・ロビンズのUNSHAKEABLE

投資に悩む人にとって最適の本といえます。

これから投資を始める人でも、すでに投資をしている人でも投資の考え方の基本、投資の仕方の基本、投資に対する心構えの基本の要点をわかりやすくまとめた内容になっています。現在のように銀行にお金を預けても金利0%に限りなく近いような状態では将来の不安を解消することはできないでしょう。株式投資にしろ、不動産投資にしろ、オプションなどの投資にしろ、そこにひがな一日神経を集中してできるひとなどほとんどいないと思います。投資といってもそこに充てる時間は1年のうちの数日だと思います。そこで効率的に投資ができれば理想的ですね。

投資の極意は思い立ったらすぐに始めるということだといいます。この本にもあるように投資の外にたっているだけではいつまでたってもお金はふえない、のです。万人に共通の平等な資産はお金ではなくて時間だとこの本は教えてくれます。ロバート・キヨサキ、マーク・フォードなどいろいろな投資の本を読みましたがこの本が究極の一冊と思います。

星が4つなのは日本人に向けてのポートフォリオ構成がないから、ということです。翻訳者の方が補う、または参考資料を示すなどがあるとよかったと思います。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

かみ様

投資における重要なことが明確に書かれている!

今まで投資の勉強を色々してきましたが、この本はしっかりと重要な点を明確に書いてくれてるので、何をするべきで何をしないべきか分かりやすいです!

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

小山 高弘 様

世界No.1コーチは投資でも優れたアドバイザー

私の尊敬する世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンズ。

投資についての考え方や具体的な取り組み方を学びました。

実践していきます。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

まっちゃん様

本当の豊かさとは

『MONEY MASTER THE GAME』を原著で読んだが、それのシンプル版で読みやすく復習になった。お金の本だが、アンソニーらしく本当の豊かさとは何かを考えさせてくれる名著だと思う。

※お客様個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

著者紹介

アンソニー・ロビンズ

(Anthony Robbins)

愛称:トニー・ロビンズ。

ベストセラー作家、起業家、慈善活動家。温かみとユーモアに溢れた、変革のパワーをもたらす自己啓発セミナーを40年以上前から実施し、何百万もの人々を熱狂させてきた。世界中にファンがいる全米 No.1のカリスマコーチである。複数の会社を経営し、その年間売上高は総額50億ドルに上る。また、フィーディング・アメリカと連携し、過去2年間で貧困家庭に2億5000万食の食糧支援を行い、今後は8年間で10億食を提供する予定である。


Withピーター・マルーク(Peter Mallouk)『バロンズ』誌が3年連続で「全米 No. 1」と評価した資産アドバイザー。

監修者紹介

大森健巳

(おおもり たけみ)

ワールドクラスパートナーズ株式会社代表。特定非営利活動法人日本交渉協会特別顧問。アンソニー・ロビンズ、ジェイ・エイブラハム、ロバート・キヨサキなど、世界的に有名な講師とともに舞台に上がりセミナーを行った唯一の日本人。ワールドクラスの講師から得た学びを駆使し、理論面と心理面からアプローチし、政治家、起業家、医師、教員、アナウンサーなどに指導し影響を与える。クライアントは短期間で変容し「人生が変わった」と口々に言う。現在インターナショナル・スピーカーとして、イギリス・オーストラリア・中国・タイ・シンガポール・マレーシア・ベトナム・カンボジアなど、世界9カ国でビジネス・マスターマインド・グループを展開中。著書に『なぜあの人が話すと納得してしまうのか? 価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』(きずな出版)、『仕事の教科書』(徳間書店)がある。

なぜ、1,980円の書籍を無料で配るのか?

それには2つ理由があります。


現在進行中のコロナショックの影響により、100社以上の企業が倒産し、仕事を失い、収入が減っている人がどんどん増えています。そして先行きの見えない現状に不安を募らせています。この書籍を無料にしたのは、こうしたお金や将来の不安を少しでも取り除きたく、この本を一人でも多くの日本人に読んでもらいたいからです。


もう一つはこの書籍がきっかけになって10人に1人くらいの方が大森健巳が開催しているセミナー“BILLIONAIRE MIND INSTALL”に興味を持ってもらうことができるんじゃないかとも考えたからです。


つまり、10人に1人くらいの人が“BILLIONAIRE MIND INSTALL”を申し込んでくれれば、この書籍をあなたに無料で提供したとしても、元は取れるという事です。メールを他社に提供するとか、変な事に使う・・・という事ではありませんので安心して請求してください。とはいえ、、


現在は無料ですが、もしかしたらこの書籍を無料で提供して興味を持ってもらうというアプローチが上手くいかないかもしれません。元が取れずに赤字になるかもしれないし、通常価格の1,980円で販売した方が、効果的だという結果になるかもしれません。その時は、このテストキャンペーンは終了になります。なので、もし少しでも気になるのであれば、先送りせずに、今日、この書籍を無料で手に入れてください。

申し込み方法は簡単

以下のボタンをクリックして、注文画面でお名前、送付先住所、送料・手数料を支払うカード情報を入力して確定してください。送料・手数料は550円(税込)です。通常お申し込みの翌営業日に発送いたします。

※返金ポリシーについて:

書籍「UNSHAKEBLE」は商品代金が無料でのご提供となりますので返金等の対応は致しておりませんので、ご了承下さいませ。

提供サービス

送料、梱包費(550円税込)のみでお届けしています